ウォーターサーバーの特徴について

###Site Name###

美味しくて安全な水を飲むために、ウォーターサーバーを自宅やオフィスに設置している方が増えています。ウォーターサーバーは天然水やRO水と呼ばれる水のボトルをセットして、コックをひねるだけで水やお湯を使うことができる設備です。

セットする水のタイプは主に天然水とRO水があり、天然水は源泉を採水した水で、ミネラル豊富な点が特徴です。



RO水は、水道水などをROろ過と呼ばれる方法で不純物を除去した安全な水です。天然水のほうが少し価格は高くなりますが人気の傾向にあり、リーズナブルなタイプを望む方にはRO水が人気です。



ウォーターサーバーのメーカーはいくつもあり、それぞれサーバーごとに特徴が異なります。

一般的にサーバーを選ぶ際に気を付けたい点としては、月々の電気料金が挙げられます。エコモードや省エネモードなどが搭載されているタイプをえらぶと、毎月の維持費が安くなります。

又、水のボトルのレフィルも、返却するタイプか使い捨てタイプかに分けられますので、好みで選ぶと良いでしょう。

ウォーターサーバーはレンタルの場合レンタル料がかかる業者と無料の業者があります。



美味しい水をお得な価格で飲みたいという方は、サーバーのレンタル料やメンテナンス料、宅配される水のレフィルの料金、月々の電気料金などを総合的に判断して決めるのがおすすめです。


又、レンタルでなく購入するタイプのサーバーもあり、レフィルも好きな時に購入することができます。