ウォーターサーバーのメンテナンスにかかる費用

###Site Name###

ウォーターサーバーは水を抽出する機構と水を冷却・加熱する機構を持つ機械ですから、使用していくうちに故障することもありますし、メンテナンスが必要になることもあります。

当然ながらそういったメンテナンスを業者に依頼するとなると費用がかかるわけですが、ではそのためにはどれくらいの費用が必要になるのかというと、これはウォーターサーバー本体のレンタル費用の有無によって変わります。

まずウォーターサーバー本体にレンタル費用が設定されている場合、そのレンタル費用にメンテナンス費用も含まれていることが一般的です。



そのためもし毎月レンタル料が発生しているのであれば、メンテナンスは基本的に無料で受けられると考えて良いでしょう。

故障による修理が必要になった場合も、それがユーザーのミスや乱暴な取り扱いによって破損した場合を除いて業者側が修理費用を負担してくれることが多いです。


次にサーバーが無料で貸し出されている場合ですが、この場合はメンテナンス費用をユーザーが実費で受け持つことが多いです。

費用としては5000~1万円ほど、もし部品交換を含む修理が必要になった場合には交換用部品と作業費を受け持つこともあります。



よってレンタル料が設定されていない場合、毎月の負担は軽いように見えますがメンテナンスや修理が必要になった場合には一時的に負担が重くなると考えておいた方が良いわけです。


こういったことについては必ず契約書に記載されていますから、事前にしっかり確認しておくようにしましょう。